転職を考えているけど不安…。転職に対する不安を解消する5つの解決法

転職しようかな…そう考えていても行動に移すことはなかなか難しいですよね。

転職に対しての漠然とした不安は、転職を経験したことがある人であれば共感できるものだと思います。

ですが、転職したいと思っていても、不安が大きすぎて転職を諦めてしまうのはとてももったいないです。

転職の不安を乗り越えて、成功を掴んだ人はたくさん存在しています。

さて、そんな転職にまつわるお話ですが、転職を考えている人の心理状況はいったいどのようなものなのでしょうか。



転職においての不安

給料に対しての不安、仕事に対してのやりがい、また気持ちの移り変わりなど色々な要素で転職を考えるかと思います。

ただ年齢だったり今までの経験、これまでの人間関係等を考えると転職は不安でしかないと思います。

それでも転職を考える、転職をする、転職をしなければいけない時も人生1度はあると思います。

結婚・出産がある中で女性として考える転職のタイミング、メリット・デメリット
女性には様々なライフイベントがあります。結婚、出産、さらには体においての不調などなど。今回は結婚・出産がある中で女性として考える転職のタイミング、メリット・デメリットを考えてみます。

次にあげる項目で当てはまるものがあるとすれば、それは転職を考えていくべきサインです。

転職を考え始めるときはさまざまな心理が働いています

今回は転職についての不安を解消し、転職先での成功を掴めるよう記事にまとめています。

いま現在、転職を考えている人の助けになればと思います。

是非とも参考にしてみて下さい。

今の職場での居心地が悪く仕事に行くのが辛い

大人社会にも、悲しいことに「イジメ」は存在します。

会社で仲間はずれにされたり、陰口を言われたり、ありもしない噂を流されて孤立したり…そういった陰湿なイジメに遭い仕事を続けることが苦痛になっている状態です。

なんとかして状況を変えようとしても、通常業務に支障が出てしまうので人間関係に集中できる時間がなく、結局そのままになってしまいます。

そういった状況の中で仕事を続けていくのはとても辛く、仕事を休みたいと思うようになったり朝起きる事が困難になってきます。

転職を考えているけど不安…。転職に対する不安を解消する5つの解決法

仕事の内容が自分に合っていない

仕事において「やり甲斐がある」ということは仕事に対する意欲もモチベーションも変わってきます。

仕事内容が自分のしたいものではないものばかり、苦手分野しか扱う事ができない、仕事に対しての意欲が沸かない状態です。

どこか他の場所だったらもっと頑張れるのに…と感じていると今の仕事に対する効率はどんどん低下していき、ただこなしていくだけのつまらない日常になっていきます。

給料面で納得がいかない

サービス残業をすることが多々あり、仕事内容もキツいものなのに給料が安いと感じていませんか?

仕事をするということは、当然ながらそれ相応の報酬が支払われることで、やる気は俄然として違ってきます。

特にサービス残業をしなければならない状態にある会社はあまり良いとは言えませんね。

サージス残業を強制できることはできませんが、なんとなくそのような空気が漂っている、暗黙の了解みたいなものがあり、定時に退社することができないなどで、頑張っているのに収入が少ないとなるとモチベーションも下がり仕事が楽しいとは決して思わなくなるでしょう。

自宅から遠い

毎日仕事に通うということは当たり前の事ですが、その通勤距離がとても遠かったり通いにくい場所にあると、それだけで体力を奪われてしまい、仕事に対する集中力も低下してしまうときがあります。

もう少し通いやすい場所に職場があると、今までかかっていた通勤時間を有効に使える場面も出てくることでしょう。

例えば、朝もう少しゆっくりする事ができる、早く帰宅して自分の趣味に時間を使うことができる等、10分でも違うと全然違いますよね。

転職を考えるときはこういった条件も合わせて考えていくことをオススメします。

上司からのパワハラがある

イジメと同様、こちらも精神的苦痛を大きく受け、ひどいときは鬱病にまで発症してしまうほど深刻な問題です。

上司からのパワハラは仕事において重大な影響を与え、ミスが増えることでさらに事態は悪化していきます。

上司に怯えながら仕事をしている、ミスをしないように気を使いすぎて仕事の効率が低下している、常に上司の行動を目で追ってしまう、上司に呼ばれるだけで動機がするなど。

もしこういった状況にあるのだとすればすぐさま転職を考えるべきです。



転職することは逃げではない

転職しようかと考え始める理由はさまざまな理由があります。

・今の仕事が自分に合っていない
・職場でイジメを受けている
・上司からのパワハラ・モラハラがある
・職場の中に合わない人がいる

これら全て転職を考える理由として、全て正当な理由です。

他人事ではない!ブラック企業の見分け方、ブラック企業の対処法
もしブラック企業に勤めてしまったらどうしますか?日に日に精神的に追い詰められていく感じ。他人事ではありません。ブラック企業の見分け方、ブラック企業の対処法を教えます。

転職するということは、逃げることと同じなのではないかと考える人もいますがそれは違います。

転職することは逃げではなく、自分からチャンスを掴みにいく一歩を踏み出すということです。

職場でイジメがあるのに、何故その場所にわざわざ出向いていかなければならないのでしょうか?

我慢し続ける事は美学ではありません。

イジメがある職場で働き続けるメリットはありません。

仕事の効率は下がりモチベーションを維持することが難しいのは当然ながら、無理を続ける事で身体を壊したり、精神的に追い込まれうつ病を発症してしまうケースも考えられます。

そうまでしてその職場に残り続ける理由は無いと筆者は思います。

パワハラやモラハラがある職場も、悲しいことながら存在するのが現状です。

職場というものは、あなたにとって長い期間付き合っていかなければならない場所です。

仕事は時として、家族よりも長い時間を共にする場合だってあることでしょう。

だからこそ「仕事内容が自分に合っていないな」「イジメがあって辛いな」と感じるのであれば迷わず転職探しをしてください。

無理のない、我慢のない場所でのびのびと仕事ができるようになりたいですね。

転職活動が不安




転職を考えているけれど不安な気持ちになる、というのは皆さん同じだと思います。

それは転職するときのデメリットに目が行きがちだからです。

転職への不安要素はどういったものでしょうか?

・良い転職先が見つかるか不安
・次の職場では上手くいくのかどうか不安
・転職活動の機関が長くなりそうで不安
・人間関係は上手くいくのか不安
・収入面においての不安

こういった不安があるのではないでしょうか?

人は、未知の世界に足を踏み入れるのには勇気がいるように、転職も未知の世界であり、新しいことを始めるというスタート地点になります。

自分の中で前例のないものに対して不安な気持ちになるのは当然の事です。

特に年齢が大きい方だとその不安はさらに大きくなります。

こういった不安を解消するためには、転職についてリサーチしていくことがとても重要になります。

転職について、色々な人の経験や意見を知ることで不安を和らげてくれます。

現在では転職サイトがたくさんあり、事前にリサーチすることが可能な時代です。

転職することに対してのメリットをたくさん知っていると転職に対するイメージも変わってくることでしょう。

転職サイトを活用してリサーチしていく中で、自分に合った職場に出会えることもあります。

そしてもうひとつ、今の仕事と両立して転職活動が出来るのかどうかも不安になりますよね。

仕事をしながらの転職活動は大変だと思います。

学生のときのように就職活動にだけ専念することはできないので、自分の仕事をこなしながらの転職活動になります。

今の仕事を投げるわけにもいかないですし、ここは自分で時間の確保をしていくのが一番の良策でしょう。

こういった時に転職サイトはとても便利ですね。

ハローワークに何度も足を運ばなくても、自宅で空いた時間に転職先を探す事ができます。

ハローワーク、求人サイトで求人募集しているのに連絡しない、失礼なブラック会社へ
就職活動する際にハローワーク、求人サイトを利用します。ただ連絡しても求人募集しているのに連絡しない、失礼なブラック会社がたくさんあると思います。こういうブラック会社に向けて言いたい事を書かせてもらいました。

そうすることで、仕事が休みがちになったり、周囲の目を気にせず集中して転職先を探す事ができます。

便利なものはどんどん活用していきましょう。

転職歴が多いと採用率が下がる?

転職を考えているけど不安…。転職に対する不安を解消する5つの解決法

さまざまな理由があり、転職を繰り返してしまうケースもありますよね。

転職をしたからといって一発で自分に合った職場にめぐり合えるということが出来ない人もたくさんいます。

先ほどの理由でも述べたように、新しい職場にイジメがないとは断言できませんし、やっぱり合わなくてまた転職…というケースは少なくありません。

ここで気になるのが、転職を繰り返していると採用率が下がってしまう、または相手側からの信頼度が落ちてしまうのではないか、という点です。

一昔前までは確かにそういった風潮はあったのかもしれません。

しかし近年では、転職を繰り返すこと事態が珍しいことではなくなり、職歴が数多くある人が増えてきました。

面接の時に転職理由を聞かれることはもちろんありますが、判断されるのはその答え方であり、ほとんどの場合は転職による評価が関係してくることはありません。

むしろ、さまざまな経験がありそのスキルを生かせるという事は武器にもなります。

ですから転職回数による評価を気にする必要はあまりありません。



転職理由をプラスに伝える

かと言って「以前は人間関係に悩まされ退職することにしました。」「自分に合っていなかったので。」等、マイナスな言葉を発していては、面接官の方もあなたに対してマイナスなイメージを持たせてしまいます。

面接で以前の会社について聞かれたり、退職理由を聞かれたりするのは

・入社してもすぐに辞めてしまわないか
・自社で活躍してくれる人材であるか
・コミュニケーションはとれるのか

だいたいこういった項目をチェックしています。

人間関係に悩まされたのが事実であったとしても、そのまま伝えるのではなく「自分は仲間と一緒に団結して、ひとつのビジネスを成功させていくということに魅力を感じていました。

自分自身がもっとスキルアップできる場所で飛躍したいと考えるようになり退職を決意しました。」といった感じでプラスの言葉で伝えるようにしましょう。

転職を考えているけど不安…。転職に対する不安を解消する5つの解決法

「イジメがあった。」「上司からのパワハラで。」とマイナスな言葉を発する事で(嫌なことがあったらまたすぐに辞めてしまうかもしれない)というイメージを与えてしまいます。

これと同じく「給料が安かった。」「自分が成長できないと感じた。」など不平不満で答えてしまうのもイメージダウンに繋がってくる可能性があります。

イジメやパワハラはもちろん、給与についても転職するにおいて正当な理由ですが、伝え方で評価に影響してくる場合もありますので、ポジティブ変換して伝えていくようにしましょう。

新しい職場での自分をイメージしてみる

新しいことを始めるときのイメージはとても大切です。

今の職場にいる自分と、新しい職場にいる自分を想像してみてください。

就活で希望の就職先を叶える為、採用される為に必要なアピールポイントを考える
就職活動は大変です。新卒、転職色々あると思いますが、その中で大事なのは自分のアピールポイントです。今回は就活で希望の就職先を叶える為、採用される為に必要なアピールポイントを考えてみましょう。

もし今の職場にいる自分が輝かしいものであれば、今は転職するときではないのかもしれません。

ですが、今の職場にいる自分が俯いて見えるようであれば、やはり今が転職の時です。

なんの資料もなく新しい職場でのイメージは沸かないかもしれませんが、転職サイトを見ながら想像するとイメージが沸きやすいです。




そうすることで少しワクワクしてきませんか?

もし今の職場があなたにとって辛いものであればなおさらです。

不安を取り除くには、なんと言っても自分の気持ちの持っていき方が土台になります。

みんなで協力して仕事に取り組む、仕事に情熱を注ぐ自分、プレゼンが成功しさらにスキルアップしていく自分…等、どんどんプラスに考えていきましょう。

今の状況を打破したいのであれば、プラスのイメージを持つことが重要ポイントです。

そうすることで、新しい職場でも成功しやすくなります。

転職を考えているけど不安…。転職に対する不安を解消する5つの解決法

転職は若いうちに

私も色々と人生を経験してきました。

今考えると転職は若いうちにやっておく事が良いと思います。

何故なら35歳を超えると職場的に煙たがれます。

リスクや不安、何もスキルもない、40歳からの就職活動は苦労する!
40歳前後で今の仕事を辞めようと考えている方へ、リスクや不安、何もスキルもない、40歳からの就職活動は苦労します!就職に失敗して悪夢を見ないためにも絶対に読んで下さい。

接し方に困るという事です。

平均年齢が40歳ぐらいの職場ならいいですが、そんな所はなかなかないですよね。

若い方で形成されている職場はなかなか地獄ですよ。

教える側も教えられる側も気を使います。

要は歳がいっている方は扱いづらいという事です。

なので、なかなか取りずらいですよね。

そういう惨めな事にならない為にも転職は若いうちでしっかりと地盤を固められるようにしましょう。

さいごに

いかがでしたか?

もしあなたが今転職を考えているのであれば、是非行動に移してもらいたいと思います。

そもそも転職を考えているということは、今の仕事または職場が自分に合っていないということですから、一度他の職場に目を向けてみることをオススメします。

特に今は新型コロナウィスルの影響もあり、転職を考えているけれど転職か活動ができない状況にあるため転職サイトが多く利用されています。

毎日辛いと感じながら仕事を続けるよりも、思い切って環境を変えてしまうことで成功するケースは数多くあります。

今の仕事に執着するよりも、本当に今の自分がのびのびと仕事ができているのか、満足できるものなのか今一度よく考えてから決断して見て下さい。

仕事を辞めたいと悩んでいる方に読んでもらいたい、確認すべき4つの事
給料に満足していない、やりがいが感じられなくなった、人間関係が悪いなどなど仕事を辞めたいと悩んでいる方に読んでもらいたいです。是非とも4つの事を確認してください。

大切なのは、あなたが充実した毎日を過ごしていけることです。

辛いな、しんどいな、逃げたいな…と我慢を続ける毎日とはお別れしませんか?

たくさんの不安もあるかと思いますが、勇気を出して行動することでその先には新しい未来が大きく広がっています。

夢を追いかけて毎日を過ごせるようになると、もっと早く転職すれば良かったと思うようになることでしょう。

無理や我慢ばかりしていた今までの自分をしっかり評価し褒めてあげて、またここから新たにスタートが切れる事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました