Webライター必須のツール!Twitter運用はこうやって行う!その方法を公開

さまざまな情報収集のツールにあげられるのがTwitterになります。

もちろんググったりする検索やさまざまなニュースから情報を得る事ができますが、ニッチなものやコアなものに関してはTwitterでしょう。

そしてWebライターはTwitterをよく使います。
情報を発信したり、情報収集したり、仲間を募ったりなどなど、ほぼほぼ仕事の一部になっている事が多いのではないでしょうか?

今やWebライターにはTwitterは欠かせません。
今回はそのメリットや運用方法また注意点など色々な面で考えていきたいと思います。



WebライターがTwitterを運用するメリット

ここからはWebライターがTwitterを運用するメリットについて紹介していきます。

WebライターがTwitterを運用するメリットは以下のようなります。

・Webライターに関する情報収集が出来る
・Twitter経由で仕事を貰える
・ライター仲間が出来る
・多くの方に自分のことを認知してもらえる

一つ一つ詳し紹介します。

Webライターに関する情報収集が出来る【超大事】

Webライター必須のツール!Twitter運用はこうやって行う!その方法を公開

WebライターがTwitterを運用するメリット1つ目は【Webライターに関する情報収集が出来る】です。

Twitterは月間利用者が4,500万人と非常に多くの方が利用しています。

Twitterの利用者の中には、【編集者の方】・【出版社の代表取締役の方】・【プロWebライターの方】などの、Webライターに関わりが深い多くの方達がTwitterを利用しています。

Webライターに関わりが深い【編集者の方】や【プロWebライターの方】をフォローすると、案件情報だけでなく、文章を執筆するときのノウハウなどの【役立つ情報】を手にすることが出来ます。

これがとても超大事なんです。

Twitter経由で仕事を貰える

WebライターがTwitterを運用するメリット2つ目は【お仕事を貰える】です。

最近では、クラウドソーシングだけではなく、Twitterからお仕事を貰うWebライターさんも珍しくありません。

特に自分が執筆した記事またはブログをTwitter上に掲載しておくことで、お仕事を貰いやすく成ります。
お仕事をくださる相手は、【出版社の方】であったり、同業の【Webライターの方】が多いです。

このようにTwitterは、お仕事を貰うために重要なツールとなっています。

ライター仲間が出来る

Webライター必須のツール!Twitter運用はこうやって行う!その方法を公開

WebライターがTwitterを運用するメリット3つ目は【ライター仲間が出来る】です。

Twitterを運用していると、自分に興味を持ってくださるWebライターの方も数多くいます。

このように自分に興味を持ってくださるWebライターの方と仲良くなることで、ライター仲間になり情報交換や案件の情報を教えて貰えるというメリットがあります。

もちろん、こちらも情報を教えなければいけませんよ。

ライター仲間同士で励まし合うことも出来るので、これもメリットと言うことが出来ます。

多くの方に自分のことを認知してもらえる

WebライターがTwitterを運用するメリット4つ目は【多くの方に自分のことを認知してもらえる】です。

Twitterを運用すれば、多くの方に自分のWebライターとしての【レベル】・【得意なジャンル】・【実績】などを認知してもらうことが出来ます。

自分のレベルや、得意なジャンル、実績を多くの方に認知してもらうことで、Twitter上から思わぬ情報が入り込んできて、新たなビジネスを掴めたり、高単価案件を受注することが出来ます。

多くの方に自分の事を認知してもらえると、新たなビジネスを掴めたり、高単価案件を受注することが出来るので、Twitterを運用して多くの方に自分のことを認知してもらいましょう。



WebライターのTwitter運用方法

WebライターがTwitterを運用することで得られるメリットについて理解してもらえたと思います。
では、WebライターはTwitterの運用をどのようにしていくのか、が分からない方が多いと思うので紹介します。

WebライターのTwitter運用方法は以下のようなります。

・ユーザーに興味を抱いてもらえるようなプロフィールにする
・Twitterアカウントを完全仕事用にする
・1日3回はニーズに突き刺さるツイートをする

一つ一つ詳しく紹介します。

ユーザーに興味を持ってもらえるようなプロフィールにする

Webライター必須のツール!Twitter運用はこうやって行う!その方法を公開

WebライターがTwitterの運用を始めるうえで重要なポイントになってくるのが、ユーザーに興味を抱いてもらえるようなプロフィールにすることです。

ユーザーに興味を抱いてもらえるようなプロフィールにすれば1カ月以内にフォロワーを100人獲得することが可能です。

理由は簡単です。
SNSのユーザーは興味を抱いた相手にしかフォローをしないからです。

特にプロフィールというのは、ユーザーが一番目にすることが多い箇所です。

そんなプロフィールに、ユーザーが興味を抱くことを記載していたら、ユーザーは思わずフォローをしてしまいます。

このようなことから、ユーザーに興味を抱いてもらえるようなプロフィールにする事が大事なのです。

ただ、一つ注意点があります。

それが、ターゲットをあらかじめ決めておくということです。

ターゲットを決めておかなければ、ユーザーが何に興味を抱いてくれるのか、という事が分からないため、フォロワーを増やすことは難しくなります。

なので、フォロワーを増やすためには、あらかじめターゲットを決めておきましょう。

Twitterアカウントを完全仕事用にする

WebライターがTwitterを運用するのであれば、完全仕事用にすることを強くオススメします。

理由は、プライベートを少しでも混ぜてしまうとTwitter上に愚痴などを投稿してしまう可能性があるからです。

Twitter上に愚痴などを投稿してしまうと、周りからの評判は下がり、フォロワーが減ってしまいます。

それだけでは収まらず、本来なら受注できていたであろう案件も受注することが出来なくなるのです。

なので、WebライターがTwitter運用をするのであれば、プライベートではなく完全仕事用にしてください。

1日3回はニーズに突き刺さるツイートをする

情報収集用のアカウントであれば、ツイートをする必要は無いと思われがちですが、個人的には1日3回はニーズに突き刺さるツイートをした方が良いと思います。

理由は、ニーズに突き刺さるツイートをすると、文章力が高いと認知され、【自分と似ている人】や【自分に興味を持ってくれた人】と関係を持てるようになるからです。

それこそ、【出版社の方】や【プロのWebライターの方】などと関係を持つことが出来ます。

無我夢中にツイートをするのではなくて、ターゲットが誰で、そのターゲットにどのような言葉が響くのかを考えましょう。

WebライターがTwitterのフォロワーを増やすコツ

Webライター必須のツール!Twitter運用はこうやって行う!その方法を公開

ここでは、WebライターがTwitterのフォロワーを増やすコツについて紹介します。
Webライターがフォロワーを増やすコツは以下のようなります。

・ターゲットを決める
・毎日ツイートをする

一つ一つ解説していきます。

ターゲットを決める

WebライターがTwitterのフォロワーを増やすコツ1つ目は、【ターゲットを決める】です。

ターゲットは、自分が発信をしたい内容によって決めることが出来ます。

発信内容が、Webライターのノウハウ等であれば、【文章執筆のノウハウを求めている方】がターゲットに成ります。

ですが、Webライターとしての生活スタイルを発信したいのであれば、【Webライターという職業に対して興味を持っている方】がターゲットに成ります。

このように、発信内容によってターゲットは異なってくるため、ターゲットをきちんと決めておきましょう。

毎日ツイートをする

WebライターがTwitterのフォロワーを増やすには、【毎日ツイート】をする必要があります。

毎日ツイートをしていれば、露出度が徐々に増えていき、多くの認知を獲得することが可能になります。

これはTwitterのアルゴリズムが関係していると言われていますが、実際のところTwitterのアルゴリズムは明確ではありません。

しかし【Twitterのフォロワー数が多い方】の大半は、毎日ツイートをしています。

なので、毎日ツイートをするとフォロワー数が増えることは間違いないです。



WebライターがTwitterを運用するにあたっての注意点

WebライターがTwitterを運用するにあたっての注意点を紹介していきます。
注意点は以下のようなります。

・適当なツイートをしない
・相手を攻撃するようなツイートをしない

一つ一つ詳しく紹介していきます。

適当なツイートしない

WebライターがTwitterを運用するするにあたっての注意点1つ目は【適当なツイートをしない】です。

これは、Webライターだからこそ言えることなのです。

Webライターというのは文章を書くお仕事なので、適当な文章で作ったツイートを投稿してしまうと多くの方と関係を作るどころか、関係を崩す可能性があります。

【この人はツイート内容はこんな感じだし、仕事が出来ないんだろうな】と思われて終わりです。

そうならないためにも、ツイート内容はしっかりと作りこんで投稿しましょう。

※これからTwitterを始めるというWebライターの方には、周りを巻き込むようなツイートをすることをオススメします。

相手を攻撃するようなツイートを投稿しない

WebライターがTwitterを運用するにあたっての注意点2つ目は【相手を攻撃するようなツイートを投稿しない】です。

これは、Webライターだからという訳ではなくて、人間性の問題だと思います。

相手を攻撃するようなツイートを投稿する人は、誰からみても【評価が悪い】です。

しかし、誰かに感謝するようなツイートを投稿する人は、誰からみても【評価が良い】です。

このようにツイートの内容を変えるだけで、【悪い評価】になるか、【良い評価】になるかが決まります。

どちらを選ぶかはあなた次第ですよ。

さいごに

Webライター必須のツール!Twitter運用はこうやって行う!その方法を公開

本当に便利な世の中になってきました。
昔はパソコンこそありましたが1台30万円とかでお金持ちしか持てないものでした。
Windows95から普及しようやくパソコンの時代が訪れてきました。

その後、携帯電話が普及し始め小さい画面でgoo、Yahoo!を見ていましたが、いつの間にかスマホになり手軽に色んな情報が収集できるようになりました。

そしてSNSが流行してfacebook、インスタ、Twitterなどでも情報が得られています。

色々割愛してしまっていますが、とにかく便利な世の中になったという事です。

但し、便利になったという事は逆に手軽に情報が発信できたり収集できたりしてしまいます。

その中には嘘の情報もあったりして時には相手を傷つけるような事もあるかもしれません。

それだけ便利というのは諸刃の剣なのです。

今回WebライターがTwitterの運用を行う方法を色々紹介してきましたが、仮にもライターですので情報を発信する側です。

それを間違って発信してしまい訴えられたという事がないように気をつけましょう。

しっかりTwitter運用をしていれば最高のツールになる事は間違いないです。

そして稼げるWebライターを目指していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました