ブログ記事、ライティングで困った方へ、本当にオリジナルの記事でないと稼げないのか?

2021年、ブログで稼ごうと思っている方いますか?
でも良い文章が思いつかない。アイディアがでない。ネタに尽きてしまった。こんな人多いはずですよね。
筆者もその1人です。
最初の10記事ぐらいは良いのですが、その後が全然続きません。
そういう時にオリジナルではなくコピペの方が楽なんではないかと誘惑にかられませんか?
そういう人絶対いるはず、っというより多いはずです。
今回は本当にオリジナルでないのかいけないのかの検証記事になります。



ライティングの基本はオリジナル

ライティングを始める際にどこかしらのHPから情報を仕入れると思いますが、オリジナル(自分で考えた文章)が必須となります。

その理由は簡単です。

グーグルさんに全く評価されないから。

いくら記事を書いたところで他のHPの記事をコピペしても検索にひっかかりません。
それどころかせっかく作ったHPの評価がどんどん低くなり最終的には自分のHPが表示されなくなってしまいます。
これはグーグルさんのペナルティを受けたという事になります。

当然ですよね。
人の記事をパクッてまでHPに載せていれば犯罪と同じです。
一昔前は許されましたが、ここ何年で検索の精度が上がり、グーグルさんはそういう事を許さないというアルゴリズムを作り上げました。
そのアルゴリズムは常にバージョンアップされ年々精度が増しております。

このアルゴリズムを確立する事でユーザーが求めている事に対して100%に近い答えを導き出してくれるのです。

これは筆者も守られ読む側にも正確な情報が伝えられるという事になります。

グーグルは当たり前の事を当たり前にするサービスを提供しているのです。

ブログ記事、ライティングで困った方へ、本当にオリジナルの記事でないと稼げないのか?

本当にオリジナルの記事でないとダメなのか?

本当にペナルティを受けるのかどうか気になりますよね?
なので筆者もブログ記事のライティングを始める前に色々と実験をしました。
実験内容ですが、
・コピペだけに特化したサイト
・ペライチの画像サイトを文字起ししたサイト
・完全コピペでなく多少オリジナルの記事を入れたサイト
この3つのサイトを運用してみました。



コピペだけに特化したサイト

全くダメです。
そもそも検索にひっかかりません。
通常であればURLを検索すればそのページが出てくるはずですが、表示さえされません。
そして1か月ぐらいでサイト自体も表示されなくなりました。
めげる事なくひたすらコピペ記事を生成してましたが、完全に時間の無駄でした。
これ以降1度も検索に表示されませんでした。
ここにアフィリエイトを貼り付けましたがもちろん0円です。
完全に時間と労力を無駄にした結果になります。

ペライチの画像サイトを文字起ししたサイト

ペライチの画像サイトとはリスティング広告にアクセスするとよくでるページです。
詳しくは”ペライチ サイト”でググってみて下さい。
ペライチのページはテキストが全て画像でできています。

なのでグーグルのボットも判断できずテキストならオリジナルになるのかなと思い実験しました。

結論を申し上げると多少効果ありました。

ペライチのサイトで多いのは美容関係になります。
なので商品紹介ページのペライチサイトを全て文字起ししてページを生成してみましたが、これが意外と売上がでます。

この時はA8のタグを入れていましたが、月に10個ぐらいのコンバージョンがあり、3万円ぐらいの売上を達成しました。

ただ1日に3-5ページほど文字起しをしていましたが、大体1ページ当たり1時間ぐらいかかります。
それが5ページだと5時間、それを30日やったとすると150時間費やしたことになります。
そうなると時給換算で1時間200円です。
正直この結果をみると続けられません。



完全コピペでなく多少オリジナルの記事を入れたサイト

こちらは2008年にやっていた手法ですが、ニュース記事をコピペして多少オリジナル記事を追加してページを量産しました。

これが効果覿面でした。
1か月で80万PVをたたき出し、グーグルアドセンスの売上は100万近くまでいきました。
ただ3か月過ぎたあたりでアドセンスからお叱りを受けその後、アドセンスの広告表示がされなくなりました。

その後アフィリエイトに切り替えましたがそれでも20万ぐらいの売上を3年ぐらい維持することができました。

しかし2015年ぐらいからアドセンスの検索から徐々に消え始めて2018年ぐらいより検索順位が5ページ目以降となる始末。

売上も2-3万円前後となってしまい、時給換算で200円前後となってしまった為、結局終了という流れとなりました。

昔はよかったのですが、ヤフーがグーグルの検索システムを採用した辺りからこの手法はダメになってきました。
もう今は使えない手法だと思います。

ブログ記事、ライティングで困った方へ、本当にオリジナルの記事でないと稼げないのか?

やるならしっかりやった方がいい

3つのサイトを運用して思った事なのですが、長く続けるのであればしっかりやった方がいいという結論にたどり着きました。

しっかりやった方がいいという定義ですが、

”当たり前の事を当たり前にやろう”

この意味はパクリはやってはいけません。
そして皆が求める記事を作ろうという事です。




記事を作るにしても楽はありません。
やっぱりコピペでも大変は大変なのです。

大変な事をやっているのであれば当たり前の事を当たり前にやるのが重要なのだと気づかされました。

それって本当に基本的な事なんですよね。

しっかり時間をかけて調べて記事を考えて添削して何度も読み返した上で投稿するのが1番なのです。

1日にコピペ記事を何本もアップして年に500本記事を作るよりか、1週間に1本まともな記事をアップして年に100本程度記事を投稿した方が重要みたいです。

グーグルが評価しているのは記事の本数ではありません。

・記事の内容
・継続性

この2つです。
両方ともしっかりやっていればそれなりにアクセスはとれますしそれに比例して売上もでます。
そして徐々にですが、長く運用できるサイトになります。
結局、ブログで稼ぐ事に関しては近道がないのです。

ネタはこうやって仕入れる

最初でも書きましたが、10本書いた辺りでネタ切れになりませんか?その気持ちはすごく分かりませす。

PCの前に立つとどんどん視野が狭くなってくるんですよね。

そうするとネットを開くようになります。
そして他の人の記事を見るとこれをコピペした方が早いのでないのか?そんな誘惑にかられます。

通常はそうですよね。




それじゃあ皆さんはどうやって仕入れていますでしょうか?

私の中で1番いい方法というのは世間にでるという事です。

散歩でもいいでしょう、買い物でもいいでしょう。
その中にネタはたくさん落ちています。

そして思った事を書き留める事が大事なのです。

一つ一つの文でもそこからアイディアは膨らんできます。

ライティングのあるあるだと思いますが、何か浮かんだ時、30分以内でスラスラかける事ってないですか?
そういう記事に限ってかなり満足できる記事という時ないですか?

結局そういうものなのです。

色々煮詰めている時は良い記事なんて作れません。

結局はひらめきなんです。
そしてそのひらめきで必要なのはきっかけなのです。

だからこそそのきっかけを色々と溜めておく事が重要になります。

苦手な事は記事にしない




頑張って記事を作っても結局ボロがでます。
そして読む側には全く伝わりません。

苦手な記事というのは経験値もないのでネット・情報誌から記事に頼ってしまいます。

そうなるとどうですか?
結局はコピペに近いような記事になってしまいます。

逆にコピペしないように頑張ったとしたらどうですか?
時間ばっかりかかってしまって時間の無駄になってしまいますよね。
だったら得意な分野で勝負するのが大事になります。

やるなら得意な分野でしっかり記事を作る

ブログ記事、ライティングで困った方へ、本当にオリジナルの記事でないと稼げないのか?

せっかく時間をかけ労力をかけて記事を作っているのですから誤字脱字もしっかり見直してしっかりとした記事を作りましょう。

そして得意な分野で何本も記事を作っていく事が大事です。

どういう意味かというと例えばFXというカテゴリーがあったとして、FXの大まかの事を説明するのではなく1つ1つ細分化してその細分化した事に関しての記事を1つ1つ作って下さい。

FX → 証券会社 → システム → 売買 → 利益 → 税金 → やり方

こんな感じでフローを作っていきましょう。
その中でどこかにフィーチャーして記事を作っていくのです。

どうですか?
こう考えると何本も記事をつくれそうな感じしませんか?
そしてここまでニッチなものなら内容の濃いものが作れそうな感じがしませんか?

これが内容が詰まったオリジナルの記事なのです。

評価されるされないはグーグルさん次第になります。
ただその前に自分が納得できるかどうかです。
その為にも得意な分野で自分の力を発揮してみて下さい。



好きな事を書き続けよう

最後まで残る人というのはニッチな事を書き続けている人です。

言葉が悪いですが”変態”な人です。
段々書いていって面白くなる人は他人の事は考えません。

結局自分さえ楽しめれば良いという思いが強くなるのです。

それは何だって同じです。
現在メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手もお金より野球の楽しさを選んでいます。

ブログも同じようなものです。
自分が面白くて自分しか理解できないような内容を書いていればそれが勝手にオリジナル記事となっていきます。
そういう記事こそ評価されていくのです。

お金を最初に考えるなというと無理かもしれませんが、最初は極力自分が楽しめる記事を書いていけるように臨む事が良いのかもしれません。

さいごに

普通に分かると思いますが、もし調べたい事があったとして検索した場合、オリジナルの記事かコピペの記事かどちらか読みたいですか?さらに有益な情報、無益な情報どちらがいいですか?

どうでしょうか?
シンプルに考えれば分かると思いますが、グーグルさんは当たり前の事を当たり前に表示させたいのです。

だからこういうアルゴリズムが形成されていっているのです。

昔は検索するとコピペの記事がたくさん表示されていましたが、今はコピペの記事は消され有益な情報のみ検索結果に表示されます。
グーグルさんは難しい事を望んでいません。
至ってシンプルなんです。
それに気付けるかどうか、そして実践できるかどうか、それが重要になります。
もちろん時間をかけてたくさんオリジナル記事を作って成果が出ない人もいると思います。
でもそれは他に有益な記事を書いている人がいてその人に負けているからです。

お金を稼ごうと思っているのであればプロに徹して下さい。
生半可な事でお金を稼ごうと思わないで下さい。

シンプルが1番難しい事なのかもしれませんが、どの分野でもお金を稼いでいる人は努力しています。

誘惑に負けないようオリジナルの記事で売上を上げられるように頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました