株で何度も失敗している人必見!失敗する株式投資をしない投資法

株に手を出せばどんな人でも最初は失敗します。

そして経験を重ねて失敗を少なくしていきます。

ただ投資に熱くなりすぎると同じ失敗を繰り返してしまうのです。

そういう経験多々ないでしょうか?

株で成功した投資家を紹介、比較!成功者はどんな取引をして価値観、生き方を考える
株で成功した投資家はどんな取引をしてどんな生活をしているのでしょうか。また1日にどれだけ稼いでいるのか?株で成功した投資家を紹介、比較!成功者はどんな取引をして価値観、生き方を考えてみます。

冷静になれば5万円で済んだものが熱くなりすぎて3倍、5倍もの損失額に膨らんでしまった。

そうなると取り返しがつきませんよね。

今回は失敗オンリーで記事にしてみました。

多分、”それ分かる”という内容が多いと思いますが、自分を見つめなおす意味も込めて読んで頂ければ幸いです。



株式投資はルールが大事

株式投資はルールを設け、そのルールを守ることが大切です。まずはリスク管理についてのルールを設けましょう。

リスク管理を徹底しないことが大きな失敗に繋がります。

リスク管理と言われてもピンと来ないかもしれませんが、許容範囲を決めておくと言えば分かりやすいかも知れません。

例えば、「株価が買値より〇円下がったら売る」や「買値より〇%下がったら売る」という具合に目安を決めておきます。
これを損切りといいます。

安定した投資で1日1万円稼ぎたい!株で毎日1万円を確実に稼ぐ方法を大公開
株で楽に稼ぎたいというのは誰しも考えている事です。ただ株の世界はそんなに甘いものではありません。安定した投資で手堅く1日1万円稼ぎたいという方に株で毎日1万円を確実に稼ぐ方法を大公開致します。

損切りのルールをしっかり実行することが大切なのですが、誰でもできるだけ高く売りたいと思うもの。

もう少し様子をみれば状況が改善するかもしれないという心理が働くことで、余計な損失を生むことも少なくありません。
この損切りが初心者には非常に難しいと言われています。

まずは損切りに慣れることから始めましょう。

損切りがなかなかできない

損切りがなかなかできないという理由。それすごく分かります。

誰だって損をしたくありません。

だからこそ”上がるかもしれない”、という期待を抱いてしまいます。

もちろん元に戻ればいいのですが、さらに損失が膨らんでしまったら取り返しがつきません。

そういう時の損は1か月、2か月分の利益が軽く吹っ飛ぶぐらいの損失になってる事ないですか?

株ってそういうもんなんです。

そういう意味で考えると損切りは大事です。

考え方を変えるべきなのです。

「損切りをする事によって資産が守られている」

例えば5万円の損で終わらせる場合と、10万円の損で終わらせる場合、どちらがいいですか?

誰がどうみたって5万円ですよね。

10万円で終わらせなかったら5万円の利益になるんですよ。

どうですか?

あと”たら”・”れば”は株式投資においてはNGワードです。

本当に無意味です。

まずはそれを頭に叩き込みましょう。

損切りはルール決めてやる事

株で何度も失敗している人必見!失敗する株式投資をしない投資法

何でもかんでも損切りしてしまったら損切り貧乏になります。

これはルールを作るべきです。

1つのルールだとすぐに損切りルールに入ってしまいます。

だったら3つのルールが合わさったら損切りという風にして下さい。

例えば

①3万円マイナス
②日経平均が-5%超えている
③持っている銘柄のマイナスが10万円超えている

この3つのルールに達した銘柄は損切り。

そういう風にするのです。

今回は例で出していますが、そういう形でルール化する事によって自分が機械的にできるという事が認識できます。

損をする株とは

損をする株や得をする株というものは、結論から言うとありません。ただし、こんな株には要注意という株について少し紹介しておきましょう。

①ぼろ株
→業績が悪く赤字が続いていて株価が低迷している株。

②SNSなどで買いをあおっている株
→株価の上昇が作られたものの可能性があります。

③倒産が決まった株
→倒産が決まった株は最終的に価値が無くなります。

初心者が手を出さない方がいい株について紹介しましたが一概にも全くダメという訳でもありません。

こういう株に関しては仕立筋が入っている事が多く、株が乱高下する可能性が高いです。

株価が上がっている時はホクホクな状態ですが、高値で株を掴まされた時は最悪です。

一気にマイナスをくらって退場という事もあります。

プロがそういう株を見つけて勝負に行く事はありますが、さすがに素人や何度も失敗している人はあまり踏み込んでいってはいけない領域なのかもしれません。

もちろんこういった株を見極めるためにも事前の調査は大切です。

巷のおすすめ情報やここ最近上がっているからというような安易な理由で株を購入すると、損をするリスクを高めることになりかねません。

自分のレベルがどれ位なのかをしっかり知った上でリスクのある株に参加するのかどうかを見極めるのも重要だとは思います。



失敗する人に共通している事

株式投資に失敗する人には5つの共通点があります。理由と共にまとめていきましょう。

①資産がない状態または初心者でハイリスクな投資をしてしまう人
→リターンも大きいがリスクも大きいため知識のないまま進めると大きな損失に繋がる。

②投資の目的を明確にできていない人
→株価は永遠に上昇し続けることはない。この投資でどれくらいの利益を出すのが目標かを決めていないと下落し始めたときに失敗する可能性が高い。

③一つの銘柄に固執して投資してしまう人
→リスク管理の一つ。一つがダメになったらすべてダメになる。

④短期間で結果を出そうとする人
→長期間勉強した上での短期投資以外は結果を出すことが難しい。

⑤基本的なルールを決めていない人
→リスク管理ができていないと損失を最小に抑えられず失敗に繋がる。

以上の5つに当てはまる方は、注意しておかないと失敗が続いてしまうかもしれません。

株式投資に向いている人、向いていない人

株で何度も失敗している人必見!失敗する株式投資をしない投資法

株式投資の向き不向きについての解説の前に、投資家の資質について少し触れておきます。

投資=ギャンブルと勘違いしている方がいるようですが、投資はギャンブルとは違い、当たって砕けろというような考え方では失敗します。

ネット証券ランキング5選!メリット、デメリットを含めネット証券を比較
ネット証券ランキング5選を紹介致します。メリット、デメリットを含め全てのサービスの中でどのネット証券会社がオススメか比較致します。

投資家はある程度の調査や勉強も必要ですし、堅実さや長期的な視野をもっていなくてはなりません。

つまり、お金に困っていたり、短期で大きな結果を出そうとする人はギャンブルのように引き際を見誤ってしまうことが多く、そういうタイプの人には投資自体不向きということになります。

これを踏まえて株式投資に向いている人といえば、簡単に言うと「真面目で几帳面な性格で判断力・決断力・忍耐力の三つの力を持ち合わせた人」ということになるでしょう。

この3つ全てを持ち合わせないと向いていないのかもしれませんが、最初から持ち合わせている人なんて少ない物です。
だからこそ経験が必要になってきます。

普段の生活で適当なのに仕事になると几帳面になる人っていますよね。

そういう人は仕事から学び仕事用のスタイルを確立していきます。

株も同じです。

経験を積み重ねながらこの3つを目指していくのが重要になると思います。

破産した後に待ち受けている事

株式投資の中でも、現物取引で失敗した場合は元本をすべて失う以上の損失はありません。

注意したいのが証券会社に借りたお金で取引する信用取引です。この信用取引の場合、損失が自分の資産を超える場合があり破産に追い込まれる可能性もあります。

信用取引には大きなリスクが伴うことを覚えておきましょう。

では破産した後に一体何が待ち受けているのでしょうか。

まず、生活に必要最低限のもの以外の資産や現金は没収されます。さらに、官報に掲載され、ブラックリストにも載ります。
だからと言って周囲に自己破産したことがバレることはありません。

しかし、自己破産をして免責決定後に得た収入や財産は、原則として処分されることはありません。免責決定後であれば株式投資の取締役にも就任することができます。

ただし、自己破産したからと言ってすべてが免責にならないこともあるので注意が必要です。

株で失敗しない為には

株で失敗しない為に大切なことをまとめてみましょう。

①目標を明確に設定する
②情報収集し、まずは少額からやってみる
③一銘柄に絞らず、分散した投資をする
④損切りのルールをしっかり守る
⑤大きな利益を短期間で出そうとせず、長期的にみる

以上を念頭に置き、基本的なルールであるリスク管理を徹底すること、また身の丈に合った投資をすることで、失敗のリスクを減らすことができるでしょう。

失敗を恐れおる事が失敗する要因

株で何度も失敗している人必見!失敗する株式投資をしない投資法

失敗を恐れるあまり投資に対して小さくなる事もあります。

それではプラスマイナスを繰り返す状態になり意味をなさなくなってしまいます。

安定した投資で1日1万円稼ぎたい!株で毎日1万円を確実に稼ぐ方法を大公開
株で楽に稼ぎたいというのは誰しも考えている事です。ただ株の世界はそんなに甘いものではありません。安定した投資で手堅く1日1万円稼ぎたいという方に株で毎日1万円を確実に稼ぐ方法を大公開致します。

誰だって大事に貯めたお金は失いたくはないものです。

それを大事にするというのは分かります。

ただ失敗するのも未来の投資なのです。

だからあえていいます。

「まず失敗して下さい。」

そこで得た情報に対して対処して下さい。

そこからルールを増やしていきましょう。

少額投資からの失敗でもいいんです。

どんなものが失敗なのか分からなければ次へ進みません。

だからこそ失敗を恐れずまずは自分で思った事を全てやるようにしましょう。



失敗を忘れさせる魔物がいます

最初は誰だって失敗はします。

人間は失敗から色々と覚えていく生き物です。

ただ唯一そこにはお金という魔物が待ち構えています。

その魔物は少しでも儲かってしまうと失敗した事を忘れさせるという魔力を持っているのです。

その魔力は巨大なものです。

少しずつ忘れさせ後で大きくいかずちを振りかざします。

こうならない為に魔物に打ち勝たなければいけません。

その時に必要となるのが何度も言ってますが、ルールです。

このルールが魔物に対しての抑制となります。

そのルールの運用がどういう形でなされているかで失敗の可能性を少なくしていくのです。

人は失敗する事で成長します。

大事なのは同じ失敗を繰り返さない事です。

ネットで出ているやり方をして失敗する

ネットには色んな投資の方法が掲載されています。

やっぱり何度も負けていると試したくなるものですよね。

でも大抵失敗してないですか?

それって何故だか分かりますか?

何故なら個々で色んな性格を持っているからです。

短気な人があまり利益があがらない投資法を試して成功すると思います?

慎重な人が大きく利益をとれる投資法を試して成功すると思います?

投資にも性格が絡んできます。

だからこそ自分に合ったものを見つけ出す必要があります。

自分の性格がドンピシャに当てはまるものがネットに落ちていると思います?

そんな事あるわけないですよね。

だからこそ上記でお伝えした失敗が大事なのです。

失敗を糧に自分だけのルールを作っていきます。

ネットに落ちている情報は個々の自分ルールを載せたものになります。

他人のルールを守ったからって性格が違うのですからまともにはまるはずがありません。

投資の世界で信じられるのは自分だけです。

だからこそ自分を見失わないようにして下さい。

もう1度言います。決めたルールは守る

これは本当に大事なのでもう1度言います。

自分が決めたルールは最後まで守って下さい。

大体の人は最初のルールと破産しそうな時のルールが全くといっていい程変わっています。

最終的には自分の都合の良いルールになってしまっているのです。

だからこそ最初のルールを最後まで守って下さい。

そうする事で大負けはしません。

そしてコツさえ掴めば勝てます。

ただその時に資金が尽きてしまえば元も子もありません。

だからこそもう1度、もう1度言います。

”自分の決めたルールはしっかり守りましょう”

本当にこれだけは心に留めておいてもらいたいです。

さいごに

株を始める前に3つのの目標を立てて下さい。

100万円あったとします。

①では1カ月で10万円勝つという目標を立てて下さい。

②では1年以内で200万円にするという目標を立てて下さい

③では3年以内に1000万円にするという目標を立てて下さい。

これは大変なようで意外といけます。

まずは①の目標をクリアする事です。
多分ここで勝ったり負けたりするようになりますが、半年以内に自分の形がクリアできるようになれば①はクリアできます。
①がクリアできれば②はすぐだと思いますよ。

そして少しずつ投資額を増やしていき③を目指していきましょう。

株を始める際に目標を億と決める人がいます。

もちろん高みを目指すのは悪い事ではありません。

でもそれはギャンブルと紙一重です。

まずは目指せる目標を作る事です。

そしてそれを何回も繰り返します。

その土台ができたら少しずつ土台を広げていく事が大事なのです。

だからこそ
①では誰でも出来そうな事。
②はちょっと難しい事。
③はより難しい事
という形で目標を立てる事が大事です。

株をやる上でライバルはたくさんいます。

そのライバルを出し抜かなければ勝てません。

だからこそ自分を見失ず自分だけの投資を確立させましょう。

そして最終的には億り人になれるように頑張って下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました