ZOZOTOWN前澤友作さんの世界観から読み解けるビジネス成功の秘訣は?

実業家、ビジネスで大成功を収めた人たちをCMやバラエティ番組など、テレビで見かけることも多くなってきました。

中には常に切り詰めた様子で、成功していない人を見下したり、SNSなどで非常に偏った意見を多数発信するなどで、好き嫌いが分かれるような方も結構多いですが、そんな中で破天荒ではありながら多くの人から愛されるようなキャラクターが魅力の社長といえばZOZOTOWNなどの経営で大最高を収めている前澤友作さんではないでしょうか。

ZOZOTOWNの急成長などで、前澤友作さんは、45歳と、実業家としては比較的若い方ではありますが、全国でも数十人レベルの富を築き上げています。

世の中には前澤友作さんのようにビジネスで大成功を収めた人もいれば、失敗して破産しえしまった人、いろいろ試してもうまくいかない人、平凡、もしくはやや貧しい暮らしで満足している人などもいて、後者がほとんどであるといえます。

前澤友作さんが、どのような性格なのか、一般人とかけ離れた部分について考えてみると、ひょっとしたらビジネス成功へのヒントが見えてくるかもしれません。

そこで本記事では、実業家前澤友作さんの凡人離れした奇想天外な発想や考え方から、ビジネス成功の秘訣を探ってみたいと思います。



常に夢を追いかけて実現している

ZOZOTOWN前澤友作さんの世界観から読み解けるビジネス成功の秘訣は?

前澤友作さんのすごいところの1つに、常に夢を追いかけているところが挙げられます。

一般人の目線で見れば、そこまで成功すればもう十分だろうと考えると思います。いままで築き上げた富だけでもう残り人生十分遊んで暮らすことはできます。

しかし前澤友作さんは常に現状に満足せず。新しい夢を追いかけているという印象を受けます。

前澤友作さんは、「宇宙に行きたい」という壮大な夢をもち、その実現のために動いてきました。

宇宙旅行は危険も伴うし、その訓練もかなり大変なものであることは間違いはありませんが、あきらめずに挑戦した結果、今年末の宇宙旅行の実現が決定しています。

仕事が無くて生活に支障がれているような人であれば、これは何とかしなくちゃいけないと考えることがほとんどかと思いますが、会社員などで年収数百万円あり、最低限の生活ができていればその現状で満足してしまうことも多いでしょう。

ただ、最低限の生活で満足してしまえば最低限の生活しかできません。

そういった人たちよりはるかに成功している前澤友作さんですら向上心を持ち続けているわけですから、何か夢をもって追いかけてみることが、成功の道へとつながるかもしれません。

自身の成功を社会に還元したいという思い

ZOZOTOWN前澤友作さんの世界観から読み解けるビジネス成功の秘訣は?

前澤友作さんといえば、「お金配りおじさん」としても有名ですね。SNSで、様々なジャンルで夢を追いかけている人など、お金配りの対象を定期的に発表し、抽選などで選ばれた人に万単位のお金を配る、といったことを実現しています。

中にはただの売名行為だ言う批判もありますが、この行動は前澤友作さんの、社会へ還元したいという思いからきているのではないでしょうか。

起業、もしくはFXや株、ビットコインなど投資で成功した人や、一流難関大学に合格できたような人の中には、「自分の成功は自分の実力」といわんばかりに周りを見下すような人もいます。

実際世の中には大金持ちと生活困窮者がいて、その差は年々開いていることから、多くの成功者はその富を社会へ還元したいと思っていなかったり、多くの税金を払っているんだからそれで充分還元していると考えていることが多い気がします。

自分本位の考え方では今は成功していてもいずれは破綻するかもしれません。

一方で多くの人にお金を配り続けている前澤友作さんは、常に支えてくれた世の中に感謝し、ビジネスそのもので世の中の役に立つだけでなく、得た富そのものでも世の中のために使いたいという思いがあるような気がします。

お金配りは応募者が多く、選ばれるのは困難ですが、多くの成功者が続くことで世の中の格差縮小につながるといいですね。

一方で多くの人のお金が欲しいという気持ちに付け込んで前澤友作さんになりすまして個人情報を集め、詐欺などを行う連中もいるので注意も必要です。

凡人離れした奇想天外な発想

ZOZOTOWN前澤友作さんの世界観から読み解けるビジネス成功の秘訣は?

前澤友作さんが語る夢の中で、筆者が最も度肝を抜かれたのが、「近い将来世の中からお金が無くなればよい」という常人では考えつかないような発想でした。

だれよりもお金をたくさん持っている人物からそのような発言が出たことも驚きですね。

お金というものが存在し無くなれば争いもなくなる、人々は欲しいものをただで手に入れることができるので貧富の差がなくなる、といった考えです。

それでも働く人は尊敬されるので、働かなくなったリ、物品を奪い合うようなことは起きない、といった考えです。

実際お金という概念が無くなってしまった場合、中には尊敬されなくてもいいから働かない、という人も多くいるでしょうから、筆者自身そのような世の中には賛同できません。

一方で、このような誰もが思いつかない発想ができること自体、常に世の中に新しいものを提供できる発想力があるということが見て取れますし、自分自身の幸福だけでなく、世界平和など、多くの人の幸せを強く願っているという点で、ビジネス成功者の中でもとびぬけている存在であることを感じずにはいられません。

前澤友作さん自身が幸せである

ビジネス成功者として最も大事なことは、その人自身も幸せであることではないでしょうか。

大金を手に入れて、世間的には成功者でも、仕事の忙しさに忙殺されて幸せを感じられない人も多くいます。

当然前澤友作さん自身も苦労時代もあっただろうし、成功後の忙しさも計り知れないものだと思います。

しかし、テレビなどでみても、常にビジネスや夢を追いかけることを楽しんでいて、前澤友作さん自身も幸せなんだということをひしひしと感じます。

一時的に成功を収めても、継続できなければ意味がありません。

そのためにも、自分自身のビジネスや歩いている道を楽しむことは成功していくうえで重要なことではないでしょうか。



前澤友作さん自身が成功している

何も成功していない人があれこれ言っても全く説得力がないと思います。

しかしながら前澤友作さんはZOZOTOWNを東証一部上場企業まで育てあげて最終的にはZOZOTOWNの株をヤフーに売却して成功者となっています。

下記がその内容です。

ヤフーに株式公開買い付けでZOZO発行済み株式の50.10%を上限に2,620円で買われました。
(報道の金額なので推定)

この買収額が本当であれば最大で4,007億円にもなります。

その中で、創業者の前澤友作さんは約36.76%の株式を保有しておりました。

それはZOZO株式全体の約3割にあたる、9,272万6,600株になります。

その株をを売却し、単純計算ですと約2,429億4,000万円が前澤友作さんの手元にはいります。

もし税金を差し引いたとしても前澤氏の売却額、約2,429億4,000万円に、20.315%の譲渡所得税がかかりますので、譲渡所得税額は約500億円となります。
(株式等の譲渡所得等に対する申告分離課税の税率は合計20%(所得税15%、住民税5%)、所得税額の2.1%に相当する復興特別所得税(0.315%)が付加される事となります。)

それを差し引くだけでも、1,935億8,673万円もの金額を得る事となります。

これを成功者と言わずして何を言うのでしょうか。

約2000億円の財を築き当てた人の言葉ですからもちろん影響力はあります。

どんな小金持ちよりも説得力があると思います。

要はお金を持っている人は偉いという事でしょう。

私はそう思います。



今後の前澤友作さんが楽しみ

現在、前澤友作さんは前澤ファンドを立ち上げて16もの事業に投資しています。

徐々に増えているみたいですが、この中から上場企業がでてきたらすごい事ですよね。

今の感覚としては自分が何をするという事よりもお金を出して他の人がどう成長するのかが楽しみなのでしょう。

正直お金は有り余っていますし別にこれから自分自身でお金儲けしようという興味もないのかもしれません。

もちろんお金はないよりも合った方がいいのでさすがに無くなる事はないですが、持ち金が10億切ったら焦るかもしれませんね。

ただ今挙げられている事業に関してはどのように成長するのかが本当に楽しみです。

ZOZOTOWN前澤友作さんの世界観から読み解けるビジネス成功の秘訣は?

①株式会社マイホム
家づくりでくらしの想いをカタチにするところから引き渡しのあとまで、ずっと一緒に寄り添うマイホームのアプリ「マイホム」を展開。

②屋根裏株式会社
動く建築”Archipelago”を開発中。空間をリユースし解体のない社会へ。

③株式会社小さな一歩
養育費の不払いがなくなる社会をつくるために、ひとり親世帯が受け取れていない養育費を、元パートナーに代わってお支払いする保証サービスを展開しています。

④株式会社トレッタキャッツ
「目指せ。ねこの寿命、30歳。」をビジョンに掲げ、カメラ付きねこトイレで尿の頻度や体重を計測し、飼い主のスマホで健康管理できるサービスを展開。

⑤オネストフード株式会社
愛犬愛猫のための国産無添加ペットフード 『レガリエ』をはじめ、 動物とその家族の幸せを創る事業を展開。また、殺処分ゼロを目指した財団の設立を予定。

⑥フィッシュ・バイオテック株式会社
未来の水産業をHAPPYにするサバの養殖のプラットフォーマーとして「安全でおいしい、サステナブルなサバの養殖の一気通貫パッケージ」を研究開発しています。

⑦株式会社アングラーズ
釣り専用SNSとして、釣り場の検索や釣り人同士のコミュニケーションが円滑に進む場所を作り、釣り人が釣りにより熱中しその熱量を伝播する環境を実現する。

⑧株式会社ユカシカド
尿から栄養状態を評価する検査サービス「VitaNote」や同サービスの結果に基づいて作るパーソナライズサプリ等を提供。体の健康を支える”栄養”を軸に事業を展開。

⑨mederi株式会社
すべての女性が自分の体のことをきちんと知り、大切に、愛でられるように。安心、安全を追い求めながら、心と体のバランスを整えるためのサービスを展開。

⑩株式会社KURASERU
介護施設入居希望者に介護施設を紹介斡旋するための、医療ソーシャルワーカー・ケアマネジャー向け医療介護マッチングプラットフォームサービスを運営

⑪株式会社OpenSky
より多くの人に空を自由に使えるようにすることで、移動の制限を取り除き、空を使う楽しさを提供し、人生と社会を豊かにする会社です。

⑫株式会社シーバルーン
水深100mまで潜水可能な SEA BALLOON(シーバルーン)で海中旅行を提供します。

⑬株式会社オクリー
著名人や有名コーチなどがファンやフォロワー向けに、パーソナル動画を有料で販売するためのサービスを展開しています。

⑭株式会社トイエイトホールディングス
子どもの才能をAI分析し、個別最適化した遊びと学びを届けるサービスを提供。東南アジアを中心に展開します。

⑮株式会社ペンマーク
大学生向けの履修管理SNS「Penmark」を提供。「日本の学生が世界一豊かに暮らせる社会」を目指し、学生生活のDXを推進します。

⑯株式会社センキョ
政治家の活動をDXするSaaS「スマート選挙」を提供。政治活動の効率化と国民の新しい政治との関わり方を実現し、日本を変えるプラットフォームを目指します。

前澤ファンドより引用

さいごに

ZOZOTOWN前澤友作さんの世界観から読み解けるビジネス成功の秘訣は?

本記事では、ZOZOTOWNの前澤友作さんという人物の焦点を当て、彼の言動やキャラクターなどからビジネスの成功へ道を紐解くことができないか考えてみました。

奇想天外な発想や、常に向上心を持ち続けていることが成功への秘訣になっている?十がお分かりいかだけたかと思います。

当サイトでは、今まで投資や副業などのお話や、様々な職業についての紹介もしてきました。

読んでいただいた方には、お金の面だけでなく、心も豊かになり、人としての真の成功者になって頂けたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました