株式会社アドベートでネットビジネスを学べる

フォーラム ビジネス情報 株式会社アドベートでネットビジネスを学べる

  • このトピックは空です。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #22177 返信
    匿名
    キーマスター

    伸び悩んでいた売上が、
    Web広告を利用した途端、2倍、3倍になる例も、
    決して珍しくありません。

    出稿したその日から多くの見込み客にリーチできますから、
    初月から売上を立て、
    黒字化することも可能です。

    少額から使え、
    スピーディに運用を開始でき、
    費用対効果を計測できるのは、Web広告ならでは。

    ビジネスにレバレッジを効かせたい、
    と願う経営者や個人の強い味方です。

    「インターネット広告は運用が難しい」
    「素人には無理」と思っていませんか?

    たしかに、
    数年前までは、そうでした。

    扱うのが非常に難しく、
    毎日目を光らせて設定を調整しなければ、
    うまく効果が出なかった時代がありました。

    それゆえ、「Web広告は専門家に任せたほうがいい」
    「自分には難しそうだからやめておこう」と
    考える人が多かったのです。

    しかし、
    今は事情が180度変わっています。

    今はAIが自動で最適化してくれる時代。
    プロでなくても成果を出せてしまいます。
    本当に楽になりました。

    以前は、
    たとえばGoogleなら数千個ものキーワードや入札単価を
    細かく自分で設定していたのが、今ではほんの数個でもOK。

    類似のキーワードに勝手に出稿してくれたり、
    入札単価も最適なものに変更してくれたりと、AI(人工知能)が
    効果の出る広告運用を勝手に考えてくれます。

    以前のように24時間365日休みなく広告を監視して
    設定を調整しなくても済むので、「自分で運用したい」という未経験の人でも、
    結果を出せる時代になっているのです。

    もし、集客の入口が6つもあって、
    毎月安定的に売上の見込みが立つとしたら?

    もう「今月は売上をどうやって立てよう」
    「急に売上が下がったらどうしよう」
    と悩むことがなくなると思いませんか?

    インターネット広告を活用すれば、
    集客の入口を増やすことができます。

    今回取り上げるだけでも、
    Google、Yahoo!、Facebook、Instagram、
    YouTube、Twitterと、6つの経路があります。

    あなたのビジネスに相性の良い広告から、
    まずは1つ、そしてもう1つと入口を増やしていけば、
    あなたのビジネスは売上が伸び、今までにないほど安定するでしょう。

    「審査が厳しくて出稿できない」という悩みは、
    やり方次第で回避できます。
    広告を出稿する際には審査がありますが、
    審査に通るも落ちるも、やり方次第です。

    なぜなら、媒体側は本来、
    できるだけ審査を通したいはずだから。

    多くの人に広告を
    出してもらったほうが儲かるからです。

    それを踏まえて考えると、
    審査に通る方法は、必ずあるはずなのです。

    実際、
    審査が厳しくなっていると言われているFacebookでも、
    審査に通すための攻略方法はあります。

    YouTubeならこう、
    Googleならこう、と、それぞれの媒体でも、
    「傾向」があります。

    それを個人で探るのは非常に難しいですが、
    しかし多額の広告費を使って多数の広告を出向し、
    常に研究している専門家なら、その「傾向」を知っています。

    広告単価を下げないほうが、結果的に
    低コストで売上アップできる!?

    「できるだけ安く広告出稿したい」と
    多くの人が考えますが、
    必ずしもそれが良いとは言えません。

    なぜなら、ビジネスで大事なのは、
    「商品を買ってくれる人」を集めることだから。

    安い広告単価で出せた!と喜んでも、
    それは単に購入見込みの薄い人を
    集めているだけかもしれません。

    実は、マーケティングのプロでも
    このミスを犯しています。
    たとえ多少単価が高くなっても、
    買ってくれそうな人を集めることが
    結果的にコスト低下につながります。

    しかし、
    広告出稿段階でその判断をするのは、
    非常に難しいのです。

    リストマーケティングを駆使して
    億単位の売上を上げる起業家でさえ、
    購入見込みの低い人を集めてしまっていることが多々あります。

    ポイントは、目指す指標(KPI)の置き方なのですが、
    「あるデータ」に着目して検証していない限り、
    誰もが知らず知らず無駄な広告費を使ってしまう原因になっているのです。

    つまり、

    インターネット広告活用には、
    そのための戦略とノウハウがある

    ということですし、
    それを知っているのと知らないのとでは、
    結果に大きな差が付くということなのです。

    たとえば、媒体ごとに、
    どんな広告を作ったらいいのか。

    効果を上げるためのテストのやり方や、
    KPI(目指す指標)の置き方。

    ライバルを丸裸にするリサーチの方法や、
    広告媒体の掛け合わせ戦略、
    コストを下げ費用対効果をアップする運用方法などなど。

    すべて「ビジネスの売上アップ」に直結するような、
    「戦略」そして「ノウハウ」があるのです。

    なのに、多くの人は

    これを知らずに広告出稿をして
    「コストが合わない」「赤字になった」
    と嘆き、
    貴重な資金と時間を浪費しています。

    多額の赤字を垂れ流しても
    「今年の予算を消化できてよかった」と開き直れる大企業ならいいですが、
    小さな企業や個人には死活問題。

    だからこそ、

    インターネット広告は、常に最新の
    ノウハウを研究している専門家から学ぶべき

    なのです。

    ノウハウをきちんと学んでおけば、
    ネット広告は可能性に満ちています。

    リストも無く顧客もいない新規ビジネスを短期間で収益化したい、
    という無理難題も、ネット広告なら可能にしてくれます。

    ネット広告はビジネスにレバレッジを効かすことができるので、
    小さな企業や個人でもネット広告を活用し、100万円単位、
    1,000万円単位の売上アップに成功している人が続出しています。

    そしてあなたも、
    「ぜひそれに続きたい」
    「やり方を知りたい」と感じたかもしれません。

    しかし、

    信頼できるネット広告の
    専門家を探すのは困難
    というのが現実です。

    世の中の広告代理店の多くは、
    手数料を得ることが目的であるため、
    効果的な広告運用は二の次だったりします。

    それに、Instagram広告やYouTube広告など、
    最新の広告媒体を攻略し成果を出している人はまだ少ないので、
    体系立てて教えられる人がいないのです。

    しかし・・・
    いました。

    それも、1人ではなく、
    本物のプロ集団が。

    月1,000万円の広告費を運用し
    3,000万円を売り上げるネット広告の専門家集団
    それが、
    株式会社アドベートです。

    アドベートは、
    ネット広告運用のプロ集団であり、
    運用指導のプロ集団でもあります。

    指導を受けたクライアントは、
    新事業をゼロから半年で月利益1,600万円にまで成長させるなど、
    驚きの成果を収めています。

    そのほかのクライアントも、広告費の4倍を売り上げられるようになったり、
    自社の担当者一人で安定的に広告運用をし
    収益を上げられるようになったりしています。

    このアドベートが、
    最新ノウハウを明かしてくれることになりました。

    最新インターネット広告の極意を知りたい方へ

    0
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 株式会社アドベートでネットビジネスを学べる
あなたの情報:




画像は4点まで。1つのファイルの最大サイズは 512 KB.



ファイルの追加