住宅ローンのお悩み解決 離婚・住宅ローン対策センター

住宅ローン



★離婚・住宅ローン対策センター無料相談実施中★
離婚後の 住宅ローンのお悩み解決いたします!

▼今すぐ無料診断へ▼

離婚後に!

【1】 引越すがローン名義が残る
【2】 ローンが残るため売れない
【3】 保証人をはずしてくれない
【4】 相手がローンを払うか不安
【5】 自宅は自分が買い取りたい

離婚・住宅ローン対策センターの無料相談が選ばれる5つ理由!

1住宅ローン診断士が対応

日本住宅ローン診断士協会が認定した住宅ローンの専門資格です。

離婚が絡んだ住宅ローンの借り換えは、銀行側でも例外扱いであり、難易度が高い事例になります。
よって離婚・住宅ローン対策センターに所属する住宅ローン診断士のなかでも、最も

・経験・知識・実績があるトッププレイヤーが専任で対応します。
離婚・住宅ローン対策センターで離婚後の住宅ローンのお悩み解決いたします。

2住宅ローン診断士が対応

離婚・住宅ローン対策センターは、住宅ローン借り換えセンター(JMPパートナーズ)所属のスタッフが運営しております。住宅ローン借り換えセンターのFC店は全国主要都市にあります。
ただし、離婚案件は難易度が高いため、原則、本部所属のプロフェッショナルが専任で担当します。

※遠方地であっても、電話やメールにて丁寧に対応しますのでご安心ください。



3コンプライアンス体制

離婚・住宅ローン対策センターはJMPパートナーズが提供するサービスです。ローンのコンサルティング(仲介・媒介業務)を行うには、金融庁管轄である貸金業登録が必要です。JMPパートナーズは、関東財務局に貸金業登録をしている株式会社トービルの貸金業代理店(正規業者)であり、個人情報管理やコンプライアンス体制が整備されております。

国家資格である 「貸金業務取扱主任者」 も社内に設置し、管理監督体制が整っております。
※無登録業者にご注意下さい(FPであっても、貸金業登録がなければ違法業者です)。

4豊富な経験やデータ

離婚・住宅ローン対策センターは、毎日、数多くの住宅ローンの診断を行っております。豊富な経験やデータの裏付がありますので、難しい事例でも対応できます。

住宅ローン診断は無料です。
離婚・住宅ローン対策センターは?住宅ローン診断士が対応、?全国対応、?コンプライアンス体制、?豊富な経験やデータ、?自己資金なし、といった強みがあります。安心してお任せ下さい。

診断の結果を見て、ご依頼を頂いた場合のみ費用がかかる仕組みです。

5自己資金なし

住宅ローンの借り換えは数十万円の費用がかかります。離婚・住宅ローン対策センターにご依頼頂いた場合、別途、費用がかかります。これらの費用は、 全て諸費用ローンとして上乗せする ことで、自己資金なしで手続きができます。
※この対応が可能な銀行を選ぶ必要がありますので予めご了承ください。

しかも、成功報酬でローンが成立しなければ、一切費用はいただきません。
離婚・住宅ローン対策センターはプロに相談するのが賢い選択です!!

▼離婚・住宅ローン対策センター無料相談のお申し込みはこちら▼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です