ゴーストライターズ倶楽部で稼ぐ

ネットビジネス 情報起業

【返金保証がありますので安心してお読みください!!!】

実績、スキル、年齢、すべて関係なし!

必要なモノはパソコンだけ。週末の空いた時間でOK!

プロの作家のブランドを借りながら

カタカタと原稿を書くだけで

文章スキルを磨きながら印税収入を獲得可能な

ゴーストライターズ倶楽部の秘密を遂に公開…

今回この手紙で私があなたにお伝えするのは、ゴーストライターとして『他人の権威=ブランド』を利用して最低でも10万円の安定した印税収入を得ながら文章のスキルを磨くことができる新しい倶楽部についてです。

私はこのたび、そのゴーストライターを育てる仕組みを作りました。

その仕組みこそがこの、「ゴーストライターズ倶楽部」なのです。

ゴーストライターズ倶楽部では、私の名前もしくは私の紹介する著名人の名前を借りて、ゴーストライターとしてあなたが印税収入をもらいながら文章のスキルを学んでもらいます。

この「稼ぎながら学ぶ」ことが最大のポイントです。ただ単に文章を学ぶ塾とは訳が違います。

印税収入、つまりリアルにお金を稼ぎながら文章のスキルを身につけてもらう。これがゴーストライターズ倶楽部なのです。

私はこれからどんどん新しい本を出版していきますので、正直人手が足りていない状況です。

このゴーストライターズ倶楽部であなたがスキルを磨いてくれれば、私もドンドン仕事を紹介できるので非常に助かりますし、新しい事業にチャレンジできるようになります。

もちろん、ゴーストライターズ倶楽部では最終的にあなた自身の名前で、あなたのブランドでリアルな世界で本を出版することも目指してもらいます。

ゴーストライターズ倶楽部で稼ぐ

印税をもらいながら文章スキルを磨ける。まさしく私とあなた、WinWinの関係で文章で稼ぐことが可能な倶楽部なのです。

テスト済みのノウハウが用意されているので

初心者でも同じように文章で稼ぐことが可能

「文章で稼ぐ」と聞くと一部の才能のある人間だけにしかできないハードルの高い職業のようなイメージを持つかも知れませんが、実際はそんなことはありません。

クラウドソーシングや文章の書き起こしなど、仕事は探せばいくらでも見つかりますし、むしろパソコンやスマホが普及した今の時代、文章の需要はどんどん増えてきており、今が最大のチャンスなのです。

実際のところ、高校教育を卒業できるレベルの文章力があれば、大抵の文章の仕事はこなすことができます。

さらに言えば私高橋フミアキが20年の作家人生と文章スクールで1000人以上の生徒をフリーライターとして独立させ、100名以上のクライアントを作家として出版デビューさせてきた効果実証済みの再現可能なノウハウを使うため、資金力や経歴、才能に関係なく結果を出す事が可能です。

経験の有無はほとんど問題ではありません。

過去の事例を見ても…

1540_32 ノルマに追われる不動産営業マンが「不動産選びのノウハウ」の電子書籍を出版し、そこから獲得したお客に2000万円の物件の販売に成功

1540_32売れない声優が『素人が声優になる方法』を電子書籍として販売し、毎月30万円の印税収入を獲得

1540_3219年間吃音コンプレックスに悩まされた大学生が、バイトの合間で吃音症の克服法をマニュアル化し販売、安定的に10万円の収益を得る

1540_32キャバクラ嬢が勤務経験を生かして『キャバクラ嬢を口説く方法』を電子書籍化し販売。マニュアル購入者にコンサルティングをし、恋愛コンサルタントとして月収80万円を安定的に得る

1540_32ある介護士の男性が本を出版し、出版がキッカケで専門家として認知され、年収が一気に3.5倍に跳ね上がり1000万円を越える

1540_32毎日家事や子育てに追われ時間のなかった主婦が、空いた1時間で料理のブログを書き、そのブログを電子書籍にまとめ毎月17万円の副収入を得るように

など、実績ゼロの素人でも文章で稼ぐチャンスが無限に広がっています。

ゴーストライターズ倶楽部で稼ぐ

実は売れる文章には、ほとんど決められたパターンがあり、彼らはそのパターン通りに文章を書いているだけなのです。

大切なのは、パターンに『忠実に』従うことです。

「1+1は?」と聞かれたら、誰でも迷わず「2」と答えると思います。

これは世界共通の公式で、アメリカ人でもフランス人でもエチオピア人でも

「1+1=2」と答えます。

これは「1+1=2」という公式を、大昔の学者たちが様々な実験を繰り返して発見したからです。

ノウハウとはつまり『公式』のことです。

先人たちが様々なテストを繰り返し『誰でも』『いつでも』『同じ』『結果が出せる』ようにまとめたもの、これがノウハウなのです。

ゴーストライターズ倶楽部の最終的なゴールは「あなた自身の紙の本を出版する」ことですが、まず始めに高橋フミアキの名前を使って文章を書きながらKindle出版をすることから始めましょう。

勉強熱心なあなたなら気づいていると思いますが、最近マンガや小説などの電子書籍が流行し始めていると思いませんか?

実は今、電子書籍の市場がかつてない盛り上がりを見せています。電子書籍の出版部数は年々伸びており、2017年には紙の本の出版部数を越えるとまで言われています。

凄くないですか?

ゴーストライターズ倶楽部では、私の名義で電子書籍を出版していただき、Kindleで売れた本の印税のうち、あなたのスキルに応じて50%から100%の印税をあなたに差し上げます。

私の名前を借りて出版するわけですから、当然ながら私のメルマガや私の持っているメディアでも宣伝をします。ですからあなたが1円も儲からないなんてことはほとんどないでしょう。

印税を得ながらどんどん文章のスキルを磨いていただき、ゆくゆくはリアルな世界での出版の仕事も斡旋させていただきます。

あなたは私の権威、私のブランドを使いながら、一生涯完全な不労所得を印税として得続けることが可能なのです。

(ゴーストライターズ倶楽部のサイトより一部抜粋)

つづきはゴーストライターズ倶楽部のサイトから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です