金融危機に備える資産防衛法-仮想通貨時代の資産防衛・その理論と実践-で稼ぐ

情報起業

仮想通貨時代の資産防衛論を体系的に学び、「億」の富を任される器を作りませんか?
本来、一部の富裕層にしかアクセスできない「本物の資産防衛」。

本気で資産を増やし守りたい方に、学んでいただく機会をご用意しました。

【次のような方に学んでいただきたいと願っています。】
・大きな資産を作りたい
・相続する予定がある
・お金について学んでこなかったことを公開している
・自分の子供たちに資産防衛について伝えたい
・仮想通貨を買うべきかどうか悩んでいる
・金融機関の言いなりになりたくない
・自分で資産を管理できるようになりたい

『講師紹介』
鹿子木 健(かなこぎ けん)
株式会社メデュ・代表取締役。ソフィア・アセットマネジメントクラブ代表。
海外不動産、海外株式、商品CFD、株式指数CFD、各種ETF、外国為替証拠金取引(FX)、仮想通貨などの投資を幅広く経験。
02~12年の10年間、中国に在住し教育ビジネスを展開した。同時に資産防衛分野での助言により中国人富裕層から大きな信頼を得る。
日本帰国後は、数千人に対し、資金管理を重視した投資助言(外国為替)を行い、多数の成功者を輩出した。
著書は「一週間でマスターFX入門 なぜ鹿子木式は銀行預金より安全で、不動産投資より稼ぐのか?(雷鳥社)」「サラリーマンでも1年で1000万稼ぐ副業FX(ぱる出版)」「仮想通貨の超入門書(ぱる出版)」

受講期間は6ヶ月間となります。期間中は何度でも講義をご覧いただけます。

金融危機に備える資産防衛法-仮想通貨時代の資産防衛・その理論と実践-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です