ビジコメ秘伝コンサルティングコースで稼ぐ

情報起業

Business Comedy School
「何がコメディーやねん!」
と思われたあなた、安心してください、私も同感ですw

このお手紙を読むことにより、「あ、独立して自力で飯食えるようになるとか余裕な気がしてきた!」
と自信満々になっていただくのがデカい意図でもあります。

勇気づけすぎてしまう余り「自力でいけるわ!w」ということでご参加いただけなくなるリスクを背負う勢いです。

それもまたコメディーな気がするのでw

このお手紙を何度も繰り返し読むことで、
「会社を辞めて自分でビジネスを始めて、自力で飯を食えるようになるんは通過点やん!」
「このビジネスを起点に、海外にも挑戦していきたい!」
「月収100万円までが大変なんじゃなくて、そのプロセスも楽しいもんなんやな!」
「別にパソコンのスキルとか、ビジネスのノウハウとかは問題じゃなかったんや!」
「自分の人生をフルに活用して世界に素晴らしい影響を与えれる気がしてきた!」
「最高の仲間を巻き込んで一緒に働きたいぜ!」

そんな温かい高揚感に包み込まれてしまうことでしょう。

いずれにせよ、好きなYouTube動画を見るくらいの楽しむマインドでお読みいただけたらと思いますw
それでは早速。

「自由」とか、もはや通過点。

これからは「おもろく稼ぐ」時代遅れましたが、私、植村と申します。

私は2017年に勤めていた大手監査法人を退職。

入所時に掲げていた、「ここで出世して、海外でも活躍するんだ!」という目標を捨て、ビジネスの世界に参入しました。

そして、そこから約1年で自分の生活費を賄うには十分すぎるほどの収入を自分のビジネスから得られるようになりました。
固定費がほとんどかからないビジネスモデルにしていますし、特に広告を打ったりもしていないので、毎月の利益率は95%超というありえない数値を叩き出してきてくれます。

今では全く作業しなくても、毎月少なくない売上が発生します。(これ書いてる今も売上発生通知のメールが届きました。)

その上で月に1件でもコンサルが成約すれば、サラリーマン時代の給料を優に上回る収入が得られます。

生活面でもかなり自由になりました。
朝早く起きることはほとんどなくなったし(平日でも昼過ぎまで寝てるときがあります)、人権侵害一歩手前の満員電車に乗らなくても良くなりました。

仕事も好きなときにやってるし、何となくやる気が出なかったり、しんどいときは適当に休んだりしています。

落ち着きたい気分の時は、カフェでまったりお茶したり読書したりして、平日の昼間から温泉に浸かりにいったり、ビール飲んで酔っ払ったりとかもできるようにもなりました。

友達と1週間くらいふらっと、東北に旅行しに行ったこともありますね!

サラリーマン時代のストレスからも完全に解放され、割と自由に、好きなときに好きなことをやっている感じです。

で、よくビジネスの世界ではこんな風な「自由」が強調されがちではあるんですが、私はただ「自由」になるだけでは満足できませんでした。(ワガママですねw)

人生を豊かにするためには、「自由」かつ、「おもろく稼ぐ」っていう要素が必要不可欠だと固く信じているわけでありますね!

じゃあ、「おもろく稼ぐ」ってどうやったら達成できるのかっていうと、「気の合う仲間やお客さんと絡むこと」が必要なんだと気づいたのです。

というわけで、今は自分のビジネスに加えて、ビジネス仲間と一緒にセミナーやったり、勉強会を開いたり、合同で企画を立ち上げたり。

自分のビジネスのコンサル生の悩みや相談に乗ってあげたり、「それ、絶対いけますよ!」と勇気付けてあげたりしています。

こんな感じで、「自由」かつ「おもろく稼ぐ」ライフスタイル、ワークスタイルを実現するに至りました。

とはいえ、この領域にたどり着くまでにはそれなりの苦労もあったのです・・・

(ビジコメ秘伝コンサルティングコースのサイトより一部抜粋)

つづきはビジコメ秘伝コンサルティングコースのサイトから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です