保険スクエアbang 火災保険の無料診断

保険



見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!
保険アドバイザーが、あなたにぴったりで無駄のない補償をご提案いたします!

1、見積もりお申し込み
ネットから60秒でお申し込みまずは「無料診断スタート!」のボタンから、火災保険一括お見積もり・比較サービスにお申し込みください。保険証券 ※保険証券の画像を送信していただくと、よりスムーズな診断が可能です。
2、お見積もり・比較
お見積もり・比較ご入力いただいた内容をもとに、お客様だけのお見積もりを作成いたします。地震保険・火災保険に詳しい保険アドバイザーが、お客様お一人おひとりのご状況に合わせた見積もりをいたします。また、保険アドバイザーへのご相談も承っております。
3、ご加入※任意
ご加入※任意お客様が加入したいと思われる保険が見つかりましたら、担当の保険アドバイザーにお知らせください。ご加入に必要なお手続きもすべて無料でサポートさせていただきます。なお、保険への加入は任意です。無理な勧誘は一切ございませんのでご安心ください。

火災保険で補償されるのは、火事の場合だけではありません。
風災、水災、雪災、落雷
火災保険で補償されるのは、失火やもらい火、放火による損害だけではありません。
強風で家屋が損壊する風災、洪水や台風などの水災、大雪などによる雪災、落雷での火事や家屋の損壊でも、補償を受けることができます。また、ガス漏れなどによる爆発や、自分や子どもが誤って自宅の壁などを壊してしまった場合の損害も補償されます。

火災保険の無料診断サービス

保険会社によって、同じ補償内容でも保険料が大幅に異なります。
火災保険の保険料は、事故が発生したときに保険会社が支払う保険金に充てられる「純保険料」と、保険会社が事業を行うための必要経費に充てられる「付加保険料」で構成されています。
保険料が安い保険会社は「付加保険料」が安いため、同じ補償内容でも安い金額で加入できます。

地震による被害の補償を受けるには、地震保険への加入が必要です。
地震や噴火、津波に対する補償を行うには「地震保険」への加入が必要です。地震保険と火災保険はセットで加入する必要がある保険で、加入すると最大75,000円の所得控除が毎年受けられます。そのほかにも地震保険特融の加入条件がございますので、まずはご相談ください。
参考:損害保険料算出機構発行「火災保険・地震保険の概況」より
参考:財務省ホームページ「地震保険制度の概要」より

でも・・・火災保険って
こんなイメージありませんか?
補償内容がさまざま…
何が必要な補償なのか分からない
保険会社やプランがたくさんある…
比較するのが面倒だ
結局今より高くなりそう…
できるだけリーズナブルにしたい

お任せください!
保険アドバイザーが無料診断を行い、あなたに必要な補償を見極めます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です